タップ.png
工藤早弥花.jpg
工藤 早弥花
   
4歳からクラシックバレエ,16歳でタップダンスを始める。
  
専門学校ではミュージカルを専攻し,ダンス・歌唱・演技を総合的に学ぶ。
   
在学中には『NHK紅白歌合戦』『年忘れにっぽんの歌』『MomocloMania2019』などにもダンサーとして出演。
   
更に卒業後,HBDA(HINTON BATTLE DANCE ACADEMY)でBallet・Modern・Tap・HipHopを本格的に追求する。
   
現在は吉本興業に所属し,活動の幅を広げている。タップダンサー・振付師としても活動中。

 
  
05 北村毅.jpg
北村 毅
  

18歳でバレエ・ジャズダンス・タップダンスを始める。
     
20歳から劇団四季で俳優としてのキャリアをスタート。
   
在団中は「ジーザス・クライスト=スーパースター」「マンマ・ミーア!」「赤毛のアン」「ハムレット」などに出演。
   
退団後も「CURTAINS」「the Beautiful Game」「ON THETOWN」「南太平洋」「プリシラ」「ビリー・エリオット」など多数の海外ミュージカル作品への出演や小劇場での主演を務める傍ら,イベント・パフォーマンスユニットへの振付・リフトの提供や指導も行う。
   
現在は後進の育成と共に,パーソナルトレーナーとしても活動している。

   
 
03 髙島田薫.jpg
髙島田 薫
  
ヴォーカリスト・俳優。
兵庫県西宮市出身。
 
タップダンスを宅原浩一氏に師事。
テーマパーク「志摩スペイン村」にてミュージカルショー、イベントMC等で出演。
 
1997年劇団四季45周年記念オーディションに合格、入団。
「ライオンキング」シェンジ役,「CATS」ジェニエニドッツ役,「赤毛のアン」ブルーエット夫人役,「美女と野獣」等に出演。出演の他に子役担当として,また出演者・研究生の指導も勤める。
 
2009年退団。
現在はフリーでライブ中心に活動,後進の指導も行う。

2012年からは出身地兵庫県を中心に関西でのライブ、病院・福祉施設等での演奏活動も開始。
またミュージカルワークショップ等も積極的に行っている。

2012年4月ヴォーカル・ピアノ・パーカッション編成のユニット「Music mail」を結成、活動。
ミュージカルを始め、ラテン,JAZZ等様々なジャンルを歌いこなし,その透明感のある声は聴く人を魅了している。
   

 
04 Shoe(荒井 修).jpg
Shoe(荒井 修)
  
京都出身。
タップダンス28年・ジャズダンス26年・ヒップホップ17年
  
米国にて,バスター・ブラウン,ヘンリー,セビオン等に師事。
  
18歳から東京でダンサーとしての活動をはじめる。
タップ・ジャズ・ヒップホップの出演・振付・指導。出演はミュージカル・TV・テーマパーク・クラブなど多方面に渡る。また日本を代表するマジックチームのメンバーとして海外公演の経験も持つ。
  
【主な振付】
サンリオピューロランド「クラブダニエル」 スパリゾートハワイアンズ「ハワイアンズマジック」 「ダンスダンスダンスウェスタン」 東京ドーム「ファイヤーガール」 横浜ベイスターズ「開幕戦メガダンスアトラクション」 「みなと祭り」 マリーンズ「ファン感謝イベントキャラクターショー」 ライオンズクラブ  「年次大会アトラクション」 相模鉄道「ハマコイ踊り」 東京ビッグサイト「セキュリティーショー」 TINA 「ファーストライブ」 ノブ&フッキ― 「アプルリサイタル」 城咲仁「PV ブルドック」 トランプマン「なるほどザワールド」 田中貴金属CM「TAPサウンド 振付・出演」ZZ等様々なジャンルを歌いこなし,その透明感のある声は聴く人を魅了している。